肌の悩みはライムライトで解決することができる

肌の悩みはライムライトで解決することができる

紫外線を浴びた時に発生する活性酸素が原因で起こる肌の老化現象を光老化と呼びます。

 

放置しておくとどんどん肌の老化が進む一方です。しわやたるみが目立つようになるだけではなく、紫外線から受けるダメージから肌を守る為に生成されるメラニン色素の量も増加するので、シミやそばかすやくすみなどの原因にもなってしまいます。少しでも光老化の影響を小さくしたい人は、美容医療の力を借りることで肌の若さや美しさを取り戻すことができます。光老化で肌が衰えないように予防することも可能です。

 

 

美容皮膚科などの医療機関では、IPLという特殊な性質を持った光をしみやたるみなどが気になる箇所に照射することによって治療する方法がよく用いられてきました。フォトフェイシャルと呼ばれる方法です。IPLはメラニン色素にだけ反応する性質を持っているので、脱毛サロンのフラッシュ脱毛にも利用されているので、なじみのある人は意外に多いかもしれません。今でもIPLを使うフォトフェイシャルはあらゆる肌悩みの解消の為に活躍していますが、これをさらに改良した美容医療が登場しました。これがライムライトというものです。

 

 

 

ライムライトはIPLと異なり、日本人の肌質に最適化しているという特徴があります。これまで美肌やエイジングケアのためにIPLを照射してもらったものの、あまり効果を感じられなかった人は、より日本人の肌と相性がいいライムライトに切り替えてみてはいかがでしょうか。ライムライトの施術を受けることで、自分の肌に起こっている問題点を総合的に解消することができますし、肌に与える負担も少なくなったので、施術時の痛みもかなり軽減されています。

 

 

レーザーやIPLで治療をしたいものの、少しでも痛みがある方法は苦手だから二の足を踏んでいたという人も、ライムライトなら始めやすいはずです。治療後はすぐに化粧をしてもいいですし、ダウンタイムもほとんどありません。