美容と健康、両方の面から見てもパプリカは非常に優れた野菜

美容と健康、両方の面から見てもパプリカは非常に優れた野菜

美肌を目指すのであれば、身体の表面からだけではなく、食生活で身体の中から体質改善していく必要があります。

 

食生活の中でも欠かせない、野菜の中から美肌に特に良いとされるパプリカについて紹介します。

 

パプリカは色によっても含まれる栄養素が違いますが、いずれもお肌に良いと言われるビタミンCが他の野菜に比べ多く含まれています。色々なものを組み合わせることでより効率的に美肌を目指しましょう。

 

○赤パプリカ

 

 

赤いパプリカに含まれる色素のもとは、唐辛子にも含まれているカプサイシンです。カプサイシンには抗酸化作用が含まれており、アンチエイジングにも役立つ優れもの。お肌のターンオーバーを促す効果があります。

 

また、新陳代謝を促してくれるのでダイエットにも効果的だそうです。

 

○オレンジパプリカ

 

オレンジパプリカには、ニンジンと同じβカロテンが多く含まれています。こちらも赤パプリカと同様、抗酸化作用があります。
また、注目すべきなのはビタミンCの含有量が他のパプリカよりも多く含まれていること。オレンジパプリカを1/6食べるだけで一日に必要なビタミンCが摂取できるんです!

 

○黄パプリカ

 

こちらも他のパプリカ同様、ビタミンCが多く含まれていますが、肌を紫外線から守り、また肌の水分保持機能を高めてくれるルテインが含まれていることが特徴です。

 

パプリカには、特有のビタミンPと言う栄養素が含まれています。

 

ポリフェノールの一種でもある、このビタミンPは熱に強く、熱に弱いビタミンCが加熱によって壊れるのを防いだり、ビタミンCの吸収を促進してくれる効果があります。
ビタミンPには毛細血管を強くして血流を良くする効果もあるので、むくみや冷え性、高血圧の方にも効果が期待できるとのことです。

 

また、パプリカは油で加熱調理すると含まれているβカロテンの吸収率がアップするとのこと。美容に良いとされるオリーブオイルなどを使えば尚良いでしょう。
美容と健康、両方の面から見てもパプリカは非常に優れた野菜ですね。

 

色々な食材とも相性が良く、加熱調理することでより効果が期待できるのも嬉しいところ。毎日続けやすいのも魅力的ですね。